【大阪市鶴見区】鶴見緑地公園から徒歩5分の白壁が美しい街に新しいお家が完成したので観に行っちゃいました!

快適で遊び心溢れる新しいお家が完成したとの情報が飛び込んできました!
号外NETのキャラクターの「メガ佐藤」さんもどんなお家なのか興味深々!さっそく梅雨の晴れ間に、大阪の中心部から30分圏内の大阪メトロ「鶴見緑地駅」にやってきました。
実際におうちまで見に行ってみましょう!
メガ佐藤「レッツゴー!」

公園内にはプールや、温泉が楽しめる施設もあり家族で楽しめるスポットが沢山!

メガ佐藤さん「今度は家族みんなで遊びに来よう」

緑豊かな鶴見緑地公園をぶらぶら散歩しながら、目的地に向います。
大阪市内でこんなにも緑いっぱいな場所はなかなか無いですね!

公園南側出口に到着。お家はここから徒歩5分という好立地。

ラーメン屋さんをはじめとして様々なお店が立ち並んでいます。

買い物や食事を楽しめるスポットが盛りだくさんです。

テイクアウトが出来るお店も沢山あるので便利です!さすが大阪市内ですね!

さらに南へ進んでいきましょう。

今歩いていた鶴見通から茨田浜交差点を南下すると、コメダ珈琲店を発見!
ママ友とのランチに活躍してくれそう。

そんなコメダ珈琲からすぐそばにあるのが、京阪沿線、大阪市内、阪神間などで多く家を手掛ける野村工務店がつくる「オーベルジュコート鶴見緑地公園」!。こちらのお家は7月3日に完成したばかりです。

メガ佐藤「かっこよすぎて、僕にぴったりの家!」

天然石の石張りと木目あしらいが、白の外壁と調和して高級感があふれる外観。さらに片流れの屋根がモダンな雰囲気に!

メガ佐藤さんも、期待でワクワクしている様子。

家族分の自転車を置ける駐輪スペースと駐車場があり、屋根がかかっているので雨が降っていても玄関から車まで濡れずに移動できます!

重厚感ある自然の風合いを生かした石張りと植栽の緑、木の玄関ドアが都会の住まいに小さな自然を感じさせます。木漏れ日が作る影も何だかほっこりとさせてくれます。
デザインだけでなく宅配BOXが設置してあり外出していても荷物を受け取れて便利なのもいいですね。

メガ佐藤さん、早く中を見たくて一歩踏み出してます。

メガ佐藤「早く入ろう!」

では早速お邪魔します。

白とライトブルーのコントラストがオシャレな格子柄の壁が出迎えてくれます。

明るいので玄関から奥まで見通せます。

収納スペースと壁一面にシューズボックス設置されているので、家族全員の靴や傘などの外出用小物などがスッキリ収納できます。

あっ!メガ佐藤さんが2階へ上がってしまいました。まだ1階を見てませんよ!

メガ佐藤さんを追いかけて2階へ上がります。1階は後で見ることにして、先に2階に行ってみましょう。

一階まで明るい光が差し込む階段を上がると…。

広くて明るい開放感あふれるLDKが!
ってメガ佐藤さんくつろいじゃってますねぇ。
メガ佐藤「外もよかったけど!中も広くて明るくてすごくいい感じ!」
そうですね!
天井の木の梁が温かさを演出した室内!キッチンの窓とバルコニーからから差し込む光が心地良いですね。

メガ佐藤「今日の夕飯はなにかなぁ」
メガ佐藤さん、こんどはダイニングでくつろぎはじめましたね。早くも家族とテーブルを囲んで食事している楽しい妄想中のようです。

では妄想に付き合って夕飯を作るキッチンも見てみましょう!

明るくて広いキッチンは、人気の対面型。家族と会話しながら料理が出来ます。浄水器と取り外せるシャワーヘッドの蛇口なども完備されていて便利。

さらに収納スペースもたっぷりで片付けが楽ちん!そして広々!

さらにシンクと向いあう造作カウンターがとっても広いのでお子さんと一緒にお菓子作りや料理のお手伝いもしてもらえそう!
カウンター下は、ダストボックスを置くだけでなく、棚をつけて「見せる食器収納」やお菓子作りグッズを置いたり、よく使う食材をストックするプチパントリーとしたりなど多様な使い方ができそうですね!

…と、キッチンを見ている間にメガ佐藤さんの姿が見当たりません。
どこいったんでしょう。

メガ佐藤「ここだよ〜」
声のする方を見ると、メガ佐藤さんがぴょこりと顔を出しています。
あの巨体が入っちゃうほどのスペースとはいったい何!?

実はここ、キッチン横にある冷蔵庫や食器棚を置いておけるスペース!
リビング・ダイニングから見えないところにあるので部屋をスッキリと見せることができるんです。さらに家事の合間に、PCを置いて家計簿をつけたり、雑誌を読んだり、ちょっと一息つけるママの家事スペースも確保されているのがポイントです。

そしてママのうれしいポイントがもうひとつ!それが、キッチンカウンター前面の作り付け棚!赤のアクセントタイルが、木のカウンターとあわせてナチュラルカフェテイストに。お気に入りの写真や小物を飾るのにぴったりです。

キッチン横の家事室以外にもダイニング横にはリビングで使う日用品や掃除道具をしまうのに便利な壁面収納があり、さらにその横の扉を開くと…。

モザイクタイルとライトブルーの色しっくいの壁が調和した2階トイレの手洗い室!1階と2階それぞれにトイレがあり、2階はトイレの外に別スペースとして洗面台があり、トイレであっても細部までデザインに手を抜かない細かい仕事がお家の素敵さをアップさせています。

メガ佐藤「見てみて、こっちもすごいよ!」

メガ佐藤さんに呼ばれてやってきたのは、バルコニー横に位置する洗面室&バスルーム!
窓からの採光が利用出来て明るく広い洗面台と全面鏡は家族一緒に使えるので便利です。

広々と明るいバスルーム。
メガ佐藤「このバスルームなら疲れた体を癒してくれそう。」

メガ佐藤さん、お仕事でお疲れなんですね。

バスルームの床が、冷たくなりにくく水がサッとながれ転んでもケガをしにくい加工なのもポイントです。

そして何より嬉しいのが洗面室で脱いだ服をその場で洗濯機へ入れ、そして洗い終わった洗濯物をそのまま3歩でバルコニーに出て干しちゃえるところなんです。毎日の洗濯がとっても楽チンの、ママ楽家事動線ですね!

屋根がかかった部分もある雨に濡れにくいバルコニー。
ここから階段を介して1階に南の明るい光を届け、リビングにもたっぷりと光と風を運ぶ優れモノ。
生活動線や間取りにおいてもとっても機能的なんです!

メガ佐藤「大きな僕が寝転んでも全然余裕の広さ!明るくて開放的なお家いいなぁ…」
またもやリビングでゴロンとくつろぎはじめるメガ佐藤さん。
ちょっとリラックスしすぎでは…

メガ佐藤「あっ、上になにかあるよ!」
寝転がったメガ佐藤さんがなにか発見したようです!

メガ佐藤「そういえば、ダイニングにハシゴがあった⁈」
そう言って、ダイニングのハシゴを登っていくメガ佐藤さん。
その先にあったのは、

上部にロフトを発見!
って、メガ佐藤さん!なんかこのロフトメガ佐藤さんが座っているところ格子になってませんか?

メガ佐藤「そう!僕が発見したのはこれなんだ!」

と大興奮のメガ佐藤さん。リビングの上にロフトがあるのはよくある間取りだけど…

何に大興奮しているのでしょうか?

メガ佐藤「この格子状の床、リビングの上を歩いて渡る廊下になっているんだ。」

なんかリビングの上はすごいスペースになってる!そしてその先にはもう1つロフトが!

こちらのロフトはさらに広く、大人でもプライベート空間を楽しめる余裕の広さ。
もちろん物置に出来ますが、趣味などを楽しむスペースとしての活用法は無限大!
メガ佐藤「テレワークのための、書斎にしようかなぁ。ミニ佐藤(子ども)のための勉強スペースにしようかなぁ。」
アレコレと楽しい妄想がふくらみますね!

そしてリビングに面したロフトは、家族がそれぞれのプライベートを楽しみながらお互いを身近に感じられる間取りなんです。
縦の空間を最大限に利用したLDKをふくめた2階空間は、隠れ家っぽくて遊び心がくすぐられますね。

ロフトをつなぐ廊下がスリットになっているので、トップライト(天窓)からの光が木漏れ日のように降り注ぎ、リビングダイニングを明るくやさしく照らしてくれているんです!

メガ佐藤「リビングに寝っ転がるととっても気持ちいいなぁ」
メガ佐藤さん、リビングがお気に入りの場所になってみたいですね。

リビングとキッチンにはおしゃれなスカイブルーと白のコントラストが素敵な格子柄の壁は玄関の壁とお揃いです。キッチン奥3連の大きな窓からと階段を上がったところにあるバルコニー両方からの彩光が取り入れられ、さらにロフトからの格子状の廊下を通った降り注ぐトップライトでとっても明るい!

開放的なLDK&ロフトが特徴的なこちらのお家ですが、1階のお部屋にも工夫が!

玄関入ってすぐの広い部屋はなんと約9帖!
ですが、普通のただ広い部屋という感じではなさそう…。

実はここはお子さんたちの成長に合わせて、小さいときは一つの部屋で大きくなったらは間仕切りで部屋を分けられるように作られているんです!窓や照明スイッチもそれぞれ配置を工夫していてそれぞれの部屋が明るく快適に使えるように工夫されています。。

クローゼットも2か所設置してあります。将来のことまでしっかり考えられた設計!

メガ佐藤「僕の子どもたちのミニ佐藤とプチ佐藤が大きくなっても、それぞれ1人部屋を作ってあげられる!」

一階奥にある6.5帖の主寝室は、クローゼットと物入が設置されていて洋服がたくさんあっても大丈夫!

メガ佐藤「ぼくの奥さんも、洋服いっぱい持ってるからこの大容量は嬉しいね!」

そんな部屋を明るくしている秘密はもう一つ!
この真っ白な壁なんです。触ってみると上質な質感。

この壁、実は一般的なお家の内装に使われるビニルクロスではなく、「しっくい」でできているんです!

ベネチアの町並み(写真はイメージ)

しっくいといえば古くから日本やヨーロッパの外壁などで使われる素材。
天然素材のしっくいは壁自体が呼吸していて、結露やカビの抑制効果・消臭性・抗菌性・抗アレルギー性・防炎性など機能性が抜群!

さらに野村工務店が使うしっくいは北イタリア産の白大理石などの天然素材100%「北イタリアしっくいマルモ」。
こちらを専門の職人によってすべて手作業で仕上げている内壁なんです。一般的なザラッとしたマットなしっくいとは違う艷やかな肌触りと透明感のある白さが室内を上質な雰囲気に仕上げます。ちなみにライトグリーンの壁もしっくいを色替えしたものなんですよ。

これだけ機能的で美しいしっくいなのですが、職人が手作業で仕上げるため普通のお家ではオプションとなることが多く、高額なことも多いのです。でも、野村工務店のお家では、新築のお家すべてでしっくい標準仕様!

丁寧に仕上げられたしっくいだからこそ感じられる高級感があるんですね。

 

さらに見えないところにも安心!こちらのお家は設計段階で耐震等級3級相当の構造計算が行われているのですが、壁の中には「耐震」「制震」で家を守る制震ダンパー「MIRAIE」も設置されています!震度7強の加振に対して揺れ幅を最大70%も低減できるんですよ!(メーカー調べ)。ずっと暮らす家だからここは大事なポイントですね。

そしてこの分譲地がある鶴見区諸口周辺は2019年にオープンしたばかりのライフ安田諸口店徒歩2分。幼稚園や託児所もすぐ近くにありとっても便利で、生活しやすさもバツグン!

メガ佐藤さん周辺環境も気に入ったようです。

家族が自然と集まる2階空間を中心とし、暮らしやすい動線を実現した住まいは、毎日を心地よく楽しくしてくれる家。ついついくつろぎすぎたメガ佐藤さんも大満足。

こちらのお家は、完成と同時に販売をしているので見るのも買うのも先着順です。

モデルハウスは新型コロナ対策で完全予約制にてご案内中。当日予約もできるのでぜひ、見に行ってみてはいかかでしょうか?

【野村工務店 オーベルジュコート鶴見緑地公園 見学予約・詳細】

オーベルジュコート鶴見緑地公園はこのあたり

2020/07/10 18:00 2020/08/17 11:32
メガ佐藤
ジモネタ鶴見・城東 ゴーガイチケット鶴見・城東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集