【鶴見区】COPD(慢性閉塞性肺疾患)の危険度をチェックしてみませんか?区役所にて実施されます!

LINEで送る

 IMG_9169

大阪市HPより画像引用)

 

COPD(慢性閉塞性肺疾患)をご存知ですか?

COPDは、たばこなどの有害な空気を長期間吸い込んだ(受動喫煙を含む)ため、肺に炎症がおこる病気です。

年々COPDで死亡する人が増えているようです!

治療を受けているのは一部の方だけ…

COPDは初期には自覚症状がほとんどありませんが、悪化すると安静にしていても息切れすることがあり、生活に支障がでてしまいます。

 

喫煙者だけでなく、いつも喫煙者の近くで生活することが多い方は要注意です!

該当する方は是非、COPDの危険度チェックを受けてみてはいかがでしょうか?

危険度チェックは質問票でチェックし、点数が高かった方には肺年齢測定も実施してもらえます☆

 

 

定期的に実施されていますので、今回参加できない方も是非次の機会をご利用ください!(^^)

 

開催日時

平成29年8月22日(火曜日)

平成29年11月14日(火曜日)
平成29年12月5日(火曜日)
平成30年1月9日(火曜日)
平成30年2月6日(火曜日)

※時間は、いずれも10時~11時30分

 

 

ところ

城東区役所  1階オープンスペース

大阪市城東区中央3-5-45

 

 

申込不要、参加無料です☆

 

 

 

 

【注目!】鶴見・城東のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

(ちゃんママ)

 

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ