【鶴見区】レコードと、サイフォンで淹れるコーヒーと、心温まる家具や食器。大人気カフェ「Bird COFFEE」に行って来ました!

2019/03/31 06時00分

旭区に、「TRUCK FURNITURE」という、素敵な家具屋さんがあるのをご存知ですか?
そのお向かいに、家具を見に訪れたお客さんが、ゆっくり寛いだり、コーヒーを飲んだりする為に作られた「Bird COFFEE」
お店の中の家具は全てTRUCKの家具、食器もBird COFFEEの為に作ったもの。
全てにおいて、こだわりと温もりを感じるお店とあって、連日遠方からもお客さんが絶えない、Bird COFFEE。
お店の入り口に立って、まず、「はあぁ…素敵。」と、心の声がしてきます。
こんなお家に住みたいな~。こんな別荘が欲しいな~。自分の家をリノベーションして、どうにかこんな風にならないかな~?と、滞在中ずっとそう思うのは、私だけじゃないはず…。
店内には、レコードが流れ、談笑や食器の音、コーヒーや料理の匂い。どこか遠いところまで来たのかな?と、現実逃避が出来る空間。
店内に入った瞬間から、時間がゆっくり流れる感覚になりました。
注文したのは、カントリーローストハム&ゴーダチーズのホットサンド。
このホットサンド、予約でしか購入出来ない人気店、「生瀬ヒュッテ」の、タケウチさんの田舎パンを使っているんです。

何度か予約にトライしていますが、いまだ購入に失敗している私、生瀬ヒュッテのパンが、鶴見区で予約無しでいただけることに、テンションがあがります!
生瀬ヒュッテのインスタグラムはこちら)
カリッとしたパンに、チーズがとろり、ローストハムの甘味と、マスタードの酸味が、最高に美味しい!!
そして!ケンタロウのチキンカレー!
ケンタロウとは、料理研究家のケンタロウさんのことで、Bird COFFEEのために作ったメニューなんだとか。
骨付きチキンは柔らかく、骨からほろっと身がほぐれます。甘くも辛くもない、みんなが食べられる、美味しいカレーです!
デザートに、レアチーズケーキ。キャラメリゼした「くるみ」が、ごろっと入った、レアチーズケーキです。甘ったるくなく、濃厚なチーズが特徴的!
Birdのコーヒーは2種類。中煎りの「Jhon Mild」と、深煎りの「Jack Bitter」今回は、Jhon Mildを注文しました。
サイフォンで、丁寧に淹れて出してくれるコーヒーは、淹れるさまを見ていることも楽しいですよね!
苦みが少なく、ごくごくっと飲んでしまいそうな柔らかなコーヒーでした。店内に在る全てのものにおいて、温かみがあって、キュンとする気持ちもあって、ここに住み着いてしましたい!といつまでも駄々をこねるように思うのですが、お店を後にする頃は、「あぁ、こんな素敵なお店が、鶴見区にあってくれて嬉しいな。」と、

「自分の家がこんな風じゃなくても、近いからまた訪れて、現実逃避すればいいか!」と、そんな風に思うのでした。

みなさんもぜひ!Bird Coffeeで寛いでくださいね~!

Bird coffeeのホームページインスタグラムもcheckしてみてください。

Bird COFFEEはこのあたり↓↓

 

 

(はっぴい)

ジモネタ鶴見・城東

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ