【鶴見区・城東区】京阪電車が回数券の販売を12月30日で終了するそうです。利用終了は2021年3月末までとなります。

 

京阪電車

【イメージ画像】

京阪電気鉄道が京阪線・鋼索線の回数券の廃止を発表しました。

PiTaPaやICOCAなどの交通系ICカードの利用が増えている事による廃止だそうです。

回数券の販売は2020年12月30日(水)までで、利用終了は2021年3月31日(水)になります。

廃止対象の券種は、普通回数券、時差回数券、土・休日割引回数券です。

身体障がい者・知的障がい者割引普通回数券、通学割引回数券は、これまで通り販売されます。

公式サイトのお知らせはこちら

 

回数券は無くなってしまいますが、2020年12月1日(火)からはICOCAによる新たなポイントサービス「京阪電車ポイント還元サービス」を開始するそうです。

ポイントサービスの概要はこちら↓

本ポイントサービスに登録したICOCAで、対象路線の同一運賃区間を1カ月間(1日~末日)に11回以上乗車されたお客さまに対して、11回目以降の利用に乗車運賃合算額の10%分をポイント(1ポイント単位の端数は切り捨て)として付与いたします。貯まったポイントは翌月15日以降に当社の自動券売機、チャージ機でポイントをチャージすることで、1ポイント1円として電車のご利用やお買い物にご使用いただけます。

@pressより引用

サービスを利用するには利用登録(無料)が必要です。

利用登録が出来るICカードは「ICOCA」のロゴがあるカードで、京阪電車以外で購入したICOCAカードでも、利用登録が可能です。

京阪線の自動券売機およびチャージ機で利用登録が出来ます。

チャージ機

※プレスリリースより

券売機

※プレスリリースより

京阪電車ポイント還元サービスについて、公式サイトのおしらせはこちら

 

時差回数券や土・休日割引回数券を利用していた方には少し割高になってしまいますので残念ですが、今後、時間帯別のポイントなどもできるかもしれませんね。

まずは利用登録を忘れずにしましょう!

ICカード専用の改札機も増えてきたりと、時代の流れですね。

 

2020/07/17 07:30 2020/07/17 09:31
シエスタ
ジモネタ鶴見・城東 ゴーガイチケット鶴見・城東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集