【大阪市鶴見区】花博記念公園内のあのシンボルが・・・老朽化のため撤去されるそうです!!!

2019/10/07 19時57分

鶴見区民だけでなく、沢山の方の憩いの場となっている花博記念公園。鶴見噴水花博が終わった後も、沢山のお花が季節ごとに咲き乱れてとっても綺麗ですよね。その公園内のシンボルの1つが老朽化を理由に撤去されることが決まったと発表されました。いのちの塔今回、撤去が決まったのは「いのちの塔」だそうです。高さはなんと90メートル!ものこの塔ですが、老朽化を理由に2010年からずっと閉鎖されていました。その後、今年3月の市議会で、塔に関して有効な活用法が事業者からも提案がなかったことを理由に今回の撤去が決定したそうです。公園のシンボルが1つ無くなることは寂しいですが、今後も沢山の方の憩いの場として活用される場所であってほしいですね。

花博記念公園内の「いのちの塔」はこちらです。

(なたろう)

ジモネタ鶴見・城東
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ