【鶴見区・城東区】幸せ猫と、幸せ家族をつなぐ場所。「第5回つるにゃん譲渡会」で、新しい家族を迎えませんか?

2018年11月から開始された、つるにゃん譲渡会。3月3日(日)に第5回目が開催されます♪
つるにゃん譲渡会とは…
ボランティアさんが、鶴見区の野良猫の数を増やさない殺処分対象になる野良猫を減らす為に、日々、TNR活動をされています。
TNR活動を進める中、訳あって保護された猫たちが、ずっと安心して暮らせるお家を見つける為と、猫を家族に迎えたい人と出会う場所の為に、開催されています。

(※TNRとは、地域に住む野良猫のTrap=捕獲・Neuter=不妊去勢・Release=解放の頭文字で、手術済みの猫は耳先にV字のカットを入れる。その耳が桜の花びらのようなので、さくら耳猫とも呼ばれる。術後は発情期の鳴き声や、マーキングの抑制が期待できる。環境省は、住民と野良猫が共生する方法として、特定の場所にエサやり場やトイレを設ける「地域猫活動」を推奨。その一環でTNRが必要としている。)

そして、ご紹介したい無料の絵本があります!
「ペットショップにいくまえに」という、誰でもダウンロードして読むことが出来る絵本です。
誰かが、犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが、当たり前の世の中になってほしい!そんな思いをこめて作られたフリーペーパーなので、
「つるにゃん譲渡会」の参加きっかけになればいいな…と思います。ぜひ読んでくださいね!
ペットショップにいくまえに←ここから読めます。

譲渡会に参加する猫さんは、蚤取りやウィルス検査、ワクチン接種、不妊手術なども終えています。
トイレや人慣れなど、保護された方たちが、色々とケアしてくれているので、保護猫を家族に迎えることに、興味はあるけど、不安があるという方も、安心して、ぜひ一度、譲渡会に参加してみて下さい!

実際保護猫に会ってみて、その子たちの保護までの経緯や、性格など、保護主さんたちと話すことで、イメージが変わるかもしれません!

過去の譲渡会でも、沢山の出会いがあり、お外で辛い思いをしていた猫たちが、温かい家族に迎え入れられ、幸せになっています♪

では、第5回に参加予定の猫たちを、ほんのごく一部だけご紹介しますね~♪
マヌちゃん 女の子 生後5か月
ルカちゃん 女の子 生後5か月

この2匹は姉妹だそうですよ~♪2匹は少し怖がりで、少しずつ人に慣れてきているのだそう。
ルカちゃんは、喉を鳴らしてゴロゴロと甘えてきたり、抱っこもできるそうですよ~♪とってもかわいいですね~!

ところで、ルカちゃんの毛の柄をサビ柄というのですが、高確率で女の子だということをご存知ですか?
遺伝子上、男の子は、黒と茶色の2色を合わせ持てないんです。なので三毛猫や、サビ柄猫は99%女の子なんですよ!

わたし、女の子よ♪と、毛色でかわいい主張をしているんですね~♪
海外では、べっこう柄の猫と呼ばれ、幸運を運ぶ猫といわれているんだとか…。

つるにゃん譲渡会を通じて、姉妹が同じお家に迎え入れられ、幸せになってくれるといいですね~!

なお、こちらで紹介した猫ちゃんたちは、ごく一部です。詳細は鶴見猫活のブログをチェックしてみて下さいね!
つるにゃん譲渡会で、ボランティアさんに直接お話を伺ったり、保護猫たちの経緯を知ったり、野良猫たちの現状を知ることで、猫を飼うのは、ペットショップからだけじゃない事を、認知する機会になればいいですね~!

日時は、3月3日(日)の12時~15時で、場所は放出駅前の、古民家スペースぱれっとです。

保護猫ちゃんたちに、ぜひ!会いに行ってくださいね~♪良い出会いがありますように!

古民家スペースぱれっとはこのあたり↓↓

 

(はっぴい)

2019/03/02 06:00 2019/03/02 06:00
tsurumijotoedit6
ジモネタ鶴見・城東 ゴーガイチケット鶴見・城東
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら