【大阪市城東区】蒲生3丁目に、カフェと雑貨のお店『yim』がオープンしました♪

店舗外観

2021年10月20日(水)オープン!

蒲生3丁目に、『yim(イム)』というカフェと雑貨のお店がオープンしましたよ。

古民家を改装した、がもよんらしい趣きのあるカフェです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yim(@yim_coffeeandcrafts)がシェアした投稿

場所は、城東警察署前交差点のロイヤルホストとセブンイレブンの間を少し進むと右手に、ヘアサロン「BAMBI hair」があり、そちらを右に曲がってすぐです。

交差点

↓こちら、白い建物が「BAMBI hair」で、お隣がオープンした『yim』というお店です。

店舗前の道

1階がカフェ、2階はラオスの物を中心とした手仕事雑貨が並ぶスペースになっています。

建物には屋上もあるので、今後何かに活用したいという計画もあるそうですよ。

店内はこだわりの内装と、照明器具や家具などのセレクトが相まって、異国情緒あふれる雰囲気。

店内の様子

吹き抜け下の、明るく開放感あるテーブル席がオススメだそうですよ。

空いていたら、ラッキーですね。

内装

カフェでは、自家焙煎コーヒーなどのドリンクとサンドイッチのほか、焼き菓子も楽しめます。

メニュー

サンドイッチセットは週替り程度のペースでメニューが変わるそうです。

このときは

・自家製オイルサーディンとフムスのオープンサンド

・照り焼きチキンサンド

(スープ・サイドディッシュ付 各1,100円)

Instagramでメニューの紹介もされていますよ。

↓今回は「自家製オイルサーディンとフムスのオープンサンド」を注文しました。

(スープは人参のポタージュ、サイドディッシュはキノコのオムレツとピクルス)

サンドイッチセット

見た目もおしゃれな料理、どれも美味しかったです♪

 

2階には、さまざまな雑貨が並んでいました。

2階

↓カフェでも使用されている器

陶芸作家の前田美絵さんの作品だそうです。

器

お店オリジナルの、ラオスの蜜蝋を使用した「みつろうラップ」も販売しています。

みつろうラップ

↓こちらは、色鮮やかなラオスの雑貨(ポーチとチャーム)

ポーチ

チャーム

奥様は、ボランティアでラオスに滞在していた経験があるそうで、いろんなお話を聞かせてもらえました。

旅行気分も味わえる隠れ家カフェ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

情報提供ありがとうございました☆

yim

2021/11/06 07:13 2021/11/06 09:13
シエスタ
ジモネタ鶴見・城東

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集