【鶴見区】ペットショップに行く前に!!鶴見緑地パートナードッグタウンで10月14日(日)合同ふれあい譲渡会を開催!

2018/10/10 06時00分

新しく犬を家族に迎えたい!そんな気持ちになったことはありませんか?ペットショップのショーケースに並ぶ、かわいい仔犬を見て、思わず衝動的に飼いたくなってしまった!そんな、経験をしたことがありませんか?しかしながら、犬を家族に迎えたものの、あらゆる事情で飼えなくなって、手放してしまう。そんな無責任な飼い主がいる事も現実です。なんの罪もない命が、殺処分の対象となり、日本中で沢山の命が消えています。世界的に見ても、日本は動物愛護後進国です。それらを改善するためには、ペットショップから命の購入をやめて、保護施設から新しい家族を迎え入れることが、策のひとつだと言われています。
鶴見緑地に、〈パートナードッグタウン〉という施設があることをご存知ですか?〈保護犬譲渡施設〉と〈施設の支援者向けのドッグラン〉を併設した公園です。
ここの施設には、保護された沢山の犬がやって来ます。事情はさまざまです。保健所から引き取った子、飼い主が飼育放棄した子、ペットショップの繁殖犬として飼育されていた子が、もうこれ以上繁殖出来なくなったと判断された後、行き場をなくして殺処分対象に…。パートナードッグタウンでは、あらゆる事情を持った子たちが、新しい家族と、ずっと幸せに暮らせる為に、出会いの場所を提供しているのです。
現在も多くの犬が、新しいお家を探していました。こういう事実を沢山の人が認知して、少しづつでも不幸な命が減っていくといいですね…。
通常も保護犬たちに会ったり、施設の見学は出来ますが、10月14日(日)は、ふたつの保護団体による、合同ふれあい譲渡会が開催されます! 当日は、保護団体のラブファイブ、保護団体のあいこのおうちで保護されている犬が、10数頭参加するそうですよ~! 新しい家族を探している方や、興味がある方、お子さんに命の大切さを学んでもらう機会に、ぜひ参加してみて下さいね~!日時は10月14日(日)の12時~16時ですよ~!

パートナードッグタウンは、大阪市の運営する施設ではなく、補助金や助成金も受けていないそうです。常勤スタッフ3名と沢山のボランティアさんのお力を得て、運営されているんだそうです。併設されたドッグランは会員制で、利用料は無料だそうですが、施設運営の為の、募金の協力をお願いしているんだそうです。私が施設に行ったときも、沢山の利用者の方がいらっしゃいました。愛犬も楽しめて、施設の活動支援ができるのは素晴らしいですね~!10月14日の合同ふれあい譲渡会、会員制ドッグラン、ぜひ!鶴見緑地パートナードッグタウンに遊びに行ってみて下さいね~♪
詳細は鶴見緑地パートナードッグタウンHPブログなど、チェックしてみて下さいね!

鶴見緑地パートナードッグタウン 大阪市鶴見区浜1丁目1番(鶴見緑地プール横)
保護犬譲渡施設:11時~16時  ドッグラン施設:10時~17時
定休日:火曜日・金曜日(祝日の際は営業します)

 

鶴見緑地パートナードッグタウンはこのあたり↓↓

 

(はっぴい)

ゴーガイチケット鶴見・城東・千林
ページの上へ