【鶴見区】横堤の路上に「2重の針金」15歳男子中学生を書類送検!!

LINEで送る

 ニュース

毎日放送より

 先月、大阪市鶴見区の路上に針金が張られているのが見つかった事件で15歳の男子中学生が書類送検されました。

 

 先月21日、大阪市鶴見区横堤で、道路脇の街路樹と道を隔てた反対側の室外機の間に直径約1ミリの針金が2重に張られているのが見つかりました。けが人はいませんでしたが、警察は何者かがいたずら目的で針金を張ったとみて捜査。7日、大阪市内に住む15歳の男子中学生を針金を張って通行を妨害したとして書類送検しました。事件直後、現場近くに止まっていた男子中学生の自転車のかごに針金があるのを警察官が発見。

 

 当初、男子中学生は「知りません」と話していたということですが、数日後に認め、「いたずら気分で人を驚かせようと思った。1人でやった」と話しているということです。

 

先月から殺人未遂容疑で捜査中だった路上に針金が張られていた事件!

犯人は中学生だったみたいですね。

軽いイタズラ気分だったのかもしれませんが、大きな事故が起こる前に犯人が見つかりよかったです。

 

 

 

 

【注目!】鶴見・城東のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

 

(ちゃんママ)

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ