【城東区】ついに!大阪環状線の新型車両323系がデビュー!クリスマス限定の試みも♪♪

LINEで送る

 ヤフーニュース

ヤフーニュースより画像引用)

 

ヤフーニュースより

 JR大阪環状線の新型車両「323系」が、2016年12月24日(土)に営業運転を開始。一番列車では、待ち構えた鉄道ファンなどが新車の乗り心地を味わっていました。

 

 運行開始に先駆けJR西日本はこの日、車両基地である吹田総合車両所・森ノ宮支所(大阪市城東区)で出発セレモニーを開催。同社の川井 正執行役員大阪支社長は「323系は3年前の本日スタートした大阪環状線プロジェクトの集大成ともいえます。未来に向かって、大阪環状線ならではの『ええサービス』が提供できるよう、これからも頑張ってまいります」と話しました。

 

 323系電車は、JR西日本が大阪環状線と桜島線の専用車両として開発。現在、両線で使われているオレンジ色の103系電車や201系電車は乗降用ドアの数が片側4か所ですが、新しい323系では、大阪環状線も走る「関空快速」や「紀州路快速」「大和路快速」と同じ3か所に変わります。

 

 ステンレス製の車体には、大阪環状線のイメージカラーであるオレンジ色があしらわれています。女性専用車両となる4号車は、ひと目で分かるよう戸袋部分(乗降用ドアが開いたとき収納される部分)がピンク色に。車内の照明も女性専用車は電球色です。

 

 座席はロングシートで、ドアとドアのあいだは10人掛け。座席の端部に設けた仕切りを斜めに配置することで、座った人の肩部分にゆとりができるよう工夫されています。最も混雑する8号車は8人掛けにし、ドア横のスペースを広く確保。そこには壁へもたれかかる人のために、クッションパネルも設置されています。

 

 今後、323系は8両編成21本の合計168両が製造される予定で、2018年度中にはすべての車両が営業を開始。国鉄時代に製造された現在の103系と201系を置き換える予定です。

 

ついに323系がデビューしましたね(*゚∀゚*)

鉄道タレントの斉藤雪乃さんがゲストととして出席されていたようですね(^^)

 

色んなこだわりがつまった車体を見るのも楽しみです!

女性専用車両が一目で分かりやすいように工夫されているのも好感が持てるのではないでしょうか♪

 

 

環状線に乗られる方は是非チェックしてみてください(^^)

 

(ちゃんママ)

 

【注目!】鶴見・城東のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ