【鶴見区・城東区】ノロウイルスにご注意ください!ノロウイルスによる食中毒の予防方法、是非チェック!!

 ノロウイルス

大阪市HPより画像引用)

毎年、この時期になると感染性胃腸炎とインフルエンザが流行りますよね。

家族1人がなると、もう大変です…

ノロウイルスによる食中毒及び感染性胃腸炎は冬季に多く発生します!

大阪市内では、毎年このウイルスを原因とする食中毒が発生しているそうです。

特に調理者の手指を介した食品の汚染によるものが多いとか★

ノロウイルスは、感染力が強く、大規模な食中毒など集団発生を起こしやすいため、注意が必要です!!

 

日頃から食中毒予防を徹底しましょう!!

予防方法を是非チェックしてみてください

↓↓↓

ノロウイルスによる食中毒の予防について

●外から帰った後、調理や食事の前、トイレの後は十分に手を洗い、消毒しましょう。
●包丁、まな板等の調理器具は、熱湯や次亜塩素酸ナトリウムで消毒しましょう。

●カキなどの二枚貝の生食は避け、中心部まで十分に加熱(85~90℃で90秒間以上)しましょう。
●下痢、おう吐等の症状がある場合は、早めに受診しましょう。

牡蠣、好きな方も多いかと思いますが、生牡蠣にはご注意を!

基本の手洗い、うがいはしっかりやること!インフルエンザの予防にもなりますよね^_^

 

皆さん!

元気に年越しを迎えましょう♪♪

 

 

(ちゃんママ)

 

【注目!】鶴見・城東のクーポンてんこもり
ゴーガイチケット」はこちらから。

2016/12/10
ページの上へ